バイオリン奏者のためのやさしい身体の使い方☆バイオリン応援団

バイオリンは弾けばひくほど元気になります。自然な姿勢で楽しめるし、肩や首もラクになります。真心こもった演奏は聴く人に癒しと励ましを与えます。あなたの喜びと楽しみが大切な人へ届くように応援します。アレクサンダー・テクニークに基づいたレッスン。ブログとメール講座で奏法改善のヒントを無料提供中。東京都府中市の教室。Skypeでの有料相談も受付中。

ひたすら観察しつづけると何が起こるか?

2015/03/03

バイオリン応援団☆いちろーたです。

「ひたすら観察し続けると、何が起こるか」

これは、観察し続けた人には、わかってもらえることなのですが……

「いつ何を観察していたか」が、わかるようになります。
「いつ何を観察していなかったか」も、わかるようになります。

観察とは、情報を集めることです。
集めた情報にどんな意味があるかを考えることは、分析であり、観察ではありません。

観察の後に分析をしましょう。
分析の後に新しい観察を始めましょう。
こうして、行動を続けましょう。

あなた自身が何をやっているかをわかるための一歩を観察によって踏み出しましょう。
そして、行動し続けるために、観察と分析を使いましょう。

観察をするには、具体的に何をすればいいでしょうか。

「見る」ではなく、「何が見えているか」を問いましょう。

「聴く」ではなく、「何が聴こえているか」を問いましょう。

これが、演奏を生まれ変わらせるための、新しいツール「観察」の使い方です。

観察とは、あなた自身への問いかけです。

いま、何が見えていますか?
いま、何が聞こえていますか?

浮かんだ答えを、声に出しましょう。
浮かんだ言葉を、紙に書き取りましょう。

これが、新しい探求の始まりです。


 演奏を楽しむためのヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読メンバー限定のお知らせもお届けします。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-ボクの体験談