本当の音階練習をしていますか?(その5)頭を使って練習しよう

バイオリン応援団☆いちろーたです。

本当の音階練習をしていますか?

音階練習をするとき、頭は動けます。

頭が動けるから、
見たい方向を見ることができます。

頭が動けるから、
聞きたいものに耳を傾けることができます。

頭が動けなくなると、
何が起こるでしょうか。

「頭を動かしてはいけない」

と思って、音階練習をはじめてみましょう。

音階練習をしているあいだじゅう、
「頭を動かしてはいけない」
と思って、音階練習をすると、どんな音階練習になるでしょうか?

そのあとで、

「頭は動ける」
「頭は動いてもいい」

と思って音階練習をすると、どうなるでしょうか?

音階練習をしているあいだ
「頭は動ける」
「頭は動いてもいい」
と思って音階練習すると、どんな音階練習になるでしょうか?

「頭は動いてはいけない」と思って音階練習をするのと、
「頭は動いてはいけない」をやめて、
「頭は動いてもいい」と思って音階練習をするのと、

音階練習は、どう変わるでしょうか?

音はどうなりましたか?
見える景色はどうでしょうか?
右腕や弓の動きはどうでしょうか?
左腕や、指板での左手指の動きはどうでしょうか?

どんなことがわかるでしょうか?

さあ、楽しい探求の始まりです!


 上達のヒント・楽しみを深めるヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

上達を目指すあなたに贈る無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール