バイオリン奏者のためのやさしい身体の使い方☆バイオリン応援団

バイオリンは弾けばひくほど元気になります。自然な姿勢で楽しめるし、肩や首もラクになります。真心こもった演奏は聴く人に癒しと励ましを与えます。あなたの喜びと楽しみが大切な人へ届くように応援します。アレクサンダー・テクニークに基づいたレッスン。ブログとメール講座で奏法改善のヒントを無料提供中。東京都府中市の教室。Skypeでの有料相談も受付中。

自分のやっていることをわかっていない人(お正月・特別に長いロングバージョン)【ばよラボ通信】2015-01-02 (その1)

バイオリン応援団☆いちろーたです。

お正月も二日目。
初夢はいかがでしたか?

もしかして、ゆうべ深酒しすぎて、悪夢にうなされたりしませんでしたか?

ところで、タイトルに書いたんですが

「自分のやっていることをわかっていない人」って、どんな人が思い浮かびますか?



「自分のやっていることをわかっていない人」

その代表格は「酔っぱらい」ではないでしょうか。

「あなた、そんなに呑んで。もうやめときなさいよ〜」
「なにいってんのぉ。酔ってなんかないよーだぁ」
「すっかり酔っちゃってるわね。はい、お水」
「水なんか飲めるか〜、酒よこせ、このやろぉぉ……ぐぅzzz」

おやおや(^_^;)

眠って、そのあと無事に目が覚めるなら良いのですが……。

自分だけ楽しんで、馬鹿騒ぎしたり、
まわりの人にむちゃくちゃな絡み方をすることで、
コミュニケーションが取れなくなるとか、
知らないうちに怪我してしまったり、
後になって、まわりの人との関係が気まずくなったり、

……なーんてこともありますね。

「自分が何をしているか、わかっていない」

という状態を良くも悪くも「酔い」と言います。

せっかく酔うなら、良い酔い方をして楽しみたいものです。

さて。

楽器の演奏も、周囲から浮いて、自分の世界に入り込んでいる人のことを
「自分の演奏に酔う」と言ったりしますね。

酔い方は他にもあります。


 演奏を楽しむためのヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読メンバー限定のお知らせもお届けします。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-メルマガアーカイブ