どう選ぶ?『ハレの日と発表会の服』〜演奏会で自分らしさを演出する

年の瀬らしいことをやろうと思って、スーツをクリーニングに出してきました。

演奏家って、着るものにどれだけ気を使っているのでしょうね?

演奏会や発表会では、どんな服を着るでしょうか?

なぜ、その服を選んだのでしょうか?



どんな装いをすることが、自分のパーソナリティの表現とマッチするのでしょうか?

選曲や、コンサートの趣旨なども関わってきますよね。

男性の場合は、アマチュアだと略礼服一着と、数種類のネクタイのローテーションで片付けてしまうことがほとんど。

あなたは、どんな装いをしますか?

お子さまの勝負服選びの一助に

色だけでなく、素材感も大事


 上達のヒント・楽しみを深めるヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

上達を目指すあなたに贈る無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール