バイオリンレッスンのお悩み相談室

学ぶよろこび、演奏する気持ちよさを取り戻そう!カラダが痛む、構えが崩れる、良い楽器なのに響かない、会話がかみあわない等……演奏とレッスンにまつわるお悩み解決のヒントとコーチングをお届けします

いますぐ買うならこの3冊「弦楽器奏者のためのカラダの使いかた」おすすめ本

2015/03/03

バイオリンなど、弦楽器奏者のためのカラダの使いかたを解説した本はいくつもあります。

痛みやケガの予防・対策や、ウォームアップのための体操、メンタルケア・あがり症について……などなど。

なかでも、おすすめするのはアレクサンダー・テクニーク関連の本です。

なぜなら、ココロとカラダを切り離すこと無く、関連付けているからです。

アレクサンダー・テクニークの解説書というと、数年前までは、翻訳物が中心で読みにくいものばかりでしたが、この数年で普段の練習にそのまま使いやすいものが出版されるようになってきました。

というわけで……

いま買うなら、次の3冊をおすすめします。

1冊め

楽器演奏する人向けに書かれたアレクサンダー・テクニークの入門書。

2冊め

バイオリン奏法とアレクサンダー・テクニークを結びつけてある本。

3冊め

読んで、考える材料に。

その他のおすすめ書籍

上の3つは、著者の異なるもの、手にとって読んだ感じの異なるもののなかで、3つだけ選ぶなら……ということで選んでみました。

この他にもおすすめは、バジルさんのものが読んで実践しやすいです。
吹奏楽部のメンバー向けに書かれていますが、楽器の練習にどう取り組めばいいかが、わかりやすい言葉で書かれています。

↓たとえばこれ↓

その他のおすすめリスト

Amazonのブックレビューも、ある程度参考にしてみるとよいと思います。

おすすめリスト(Amazon)

アレクサンダー・テクニーク関連本(Amazon)


 上達のヒント・楽しみを深めるヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

上達を目指すあなたに贈る無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-おすすめ資料(動画・教材など)