バイオリン奏者のためのやさしい身体の使い方☆バイオリン応援団

バイオリンは弾けばひくほど元気になります。自然な姿勢で楽しめるし、肩や首もラクになります。真心こもった演奏は聴く人に癒しと励ましを与えます。あなたの喜びと楽しみが大切な人へ届くように応援します。アレクサンダー・テクニークに基づいたレッスン。ブログとメール講座で奏法改善のヒントを無料提供中。東京都府中市の教室。Skypeでの有料相談も受付中。

徳絃社レッスン速報(深夜便)今日のレッスンでやったこと

2015/03/15

今日は、徳絃社さんでのレッスンでした。

この日のメモを残しておきます。

参加メンバーが気になっていること=右手のこと、左手のこと、肩当てのこと

お話を聞いていて、演奏を拝見して、いちろーたが気づいたこと(順不同)

・頭と首は別のもの

・楽器をかまえるときに、自分の身に何が起こっているか

・やっているつもりでやっていないこと、やっていないつもりでやっていること

・世界を自分のなかに招き入れるには?

・立つということ、座るということ

・腕は、こんなふうに動ける(胸骨、鎖骨、肩甲骨、肘、手首、指)

・腕の動きを、弓の動きに活かす方法とは?

・《動きの先端》が役に立つ

・股関節とニセ股関節

・指の動かしかた(親指、小指)

・「先生のアドバイス」の意味について……(なぜ、ボウイングのとき、肘を止められたのか。左手の移弦の時に、肘を動かせと言われるのか)→やりたいことと、そのために何ができるかということ、やろうとしている意図・計画と、実際やっている結果としての動作は、それぞれどうなっているか。

徳絃社さんでのレッスンってナニ?

「弦楽器奏者のためのカラダの使いかた教室」10月・11月の開催日程 | 二胡専門店 徳絃社


 演奏を楽しむためのヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読メンバー限定のお知らせもお届けします。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-レッスン復習ノート