バイオリン奏者のためのやさしい身体の使い方☆バイオリン応援団

バイオリンは弾けばひくほど元気になります。自然な姿勢で楽しめるし、肩や首もラクになります。真心こもった演奏は聴く人に癒しと励ましを与えます。あなたの喜びと楽しみが大切な人へ届くように応援します。アレクサンダー・テクニークに基づいたレッスン。ブログとメール講座で奏法改善のヒントを無料提供中。東京都府中市の教室。Skypeでの有料相談も受付中。

あなたの本来の表現力をフルに引き出す《バイオリンの構え方チェック》設問を一つ増やしました(・∀・)

2016/05/21

2つ質問します。

Q1. ふだん、楽器のかまえかたに気をつけるのはどんな時が多いですか?

*疲れを感じて構え直すとき

*誰かに注意されて構え直すとき

*その日はじめて楽器を持つ前

Q2. バイオリンの弓を持つとき、手が「構える」カタチをつくるのはいつですか?

(もしも、いま楽器が手元にあったら、じっさいに構えてみましょう)

*弓にさわる前

*弓にさわってから

お名前とメールアドレスを入力してくださった方には、
すぐに選んだ回答がどれくらいイイ感じ・マズイ感じか、
それを変えるためにどうしたら良いかという、ぷちアドバイスをお届けしています。

診断はこちらから

クセをなおそう♪構え方無料診断
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/827
にジャンプします

メールアドレスを教えたくないという人は
「どの選択肢を使うと、楽器の演奏が自由になるんだろう?」
とかんがえるだけでも、十分役に立ちますので、考えてみてくださいね。


 演奏を楽しむためのヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読メンバー限定のお知らせもお届けします。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-肩あて・あご当て