バイオリン奏者のためのやさしい身体の使い方☆バイオリン応援団

バイオリンは弾けばひくほど元気になります。自然な姿勢で楽しめるし、肩や首もラクになります。真心こもった演奏は聴く人に癒しと励ましを与えます。あなたの喜びと楽しみが大切な人へ届くように応援します。アレクサンダー・テクニークに基づいたレッスン。ブログとメール講座で奏法改善のヒントを無料提供中。東京都府中市の教室。Skypeでの有料相談も受付中。

バイオリン応援団の弦楽サプリ【#018】《楽器を支える》を手放すトレーニング……『メニューイン/ヴァイオリン奏法』譜面台を使ったボウイングのトレーニングやってみた(2)

2016/05/21


YouTubeで見る

 今回のバイオリン応援団TVは、前回に引き続き『メニューイン/ヴァイオリン奏法』に紹介されている譜面台を利用したトレーニングを紹介します。

 このトレーニングをおすすめするには理由があります。

 一番の理由は、楽器を支えることを譜面台にやらせることで、右手や左手の「楽器を支える仕事」を手放すことを体験できるからです。このことは、著者・メニューイン自身も、学習効果を強調しています。

 メニューインは、「楽器を支える仕事」を譜面台にやらせることで、ごく初歩段階での右手トレーニングにもメリットがあると書いています。

 意外に思われるでしょうか?

 右手は、楽器のバランスづくりに深く関わっています。弓は弦に触れて、楽器を揺さぶり続けますからね……。

 もちろん、左手のトレーニングにも効きます。さらっていて「むずかしいなぁ」と思うときに、譜面台で楽器を支えて、指の動かし方をやり直してみると

 「自由に動かす」ってこういうことだったんだ!

 ということを思い出すのに役立ちます。

 このようにして、テクニックと動作の関係を学ぶ方法を書き残してくれたメニューインに、ただ感謝するばかりです。

『メニューイン/バイオリン奏法』の購入はこちらから


 演奏を楽しむためのヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読メンバー限定のお知らせもお届けします。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-バイオリン応援団TV, ボウイング・弓の持ち方