炎天下の楽器トラブル、冷房によるアクシデントから楽器を守るには?

エアコンの効いた室内に入ると、
炎天下を歩いたあとは楽器ケースだけでなく
楽器も熱くなっていることに気付かされます。

炎天下で熱せられると、
松脂やニス、ニカワなどが溶けてしまって、
変形・変質してしまうことがあります。

でも、それよりも大きなトラブルが
エアコンの効いた室内で起きてしまうことがあるんです。

Heat shimmer -- oncoming train

楽器や弓は急激に冷やされると
木材が割れたり折れたりという
泣くに泣けないトラブルのもとになります。

エアコンの冷風は、冷蔵庫や冷凍庫の
冷気と同じくらい強力な冷却パワーがあります。

バイオリンや弓には、
冷風が直接当たらないように気をつけたいですね。

メルマガでは、バイオリンに関わるこうしたちょっとした心がけについてもご紹介していきます。


 上達のヒント・楽しみを深めるヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

上達を目指すあなたに贈る無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール