バイオリンレッスンのお悩み相談室

学ぶよろこび、演奏する気持ちよさを取り戻そう!カラダが痛む、構えが崩れる、良い楽器なのに響かない、会話がかみあわない等……演奏とレッスンにまつわるお悩み解決のヒントとコーチングをお届けします

【あごあて汗対策・試用レポート】バイオリニストは、この夏のうちに手に入れよう!!【あせワキパッド Riff ブラックがオススメ】

2014/08/04

川崎で見つけた!

川崎駅前

Instagram川崎駅前by ichiro_

やっと見つけました。あせワキパッド Riff 黒

 先日のブログでご紹介した「あせワキパットRiff ブラック」をついに店頭で見つけました!(トモズ ラゾーナ川崎店で売ってました!)

 結論を言うと、「汗かきなら、買いだめしとけ!」です。

以下、試用レポートというか、使いかた説明

 では、使うとどんな感じか、簡単に説明していきましょう。

入手法・買うには?

 Amazonや楽天でも売ってます。夏が終わると、この手の商品は姿を消します。汗かきの人は早めに買っておきましょう。

 パッケージは、こんな感じです。ドラッグストアだと、制汗グッズコーナーにあると思います。お店の人に聞いたほうが早いですね。

気になる見た目

 さっそく、開封。10枚ずつ透明のプラ袋に入っています。取り出すとこんな感じ。

 写真は、表面のデコボコ具合を見せたかったので、色調を変えてあります。ホントは黒いです。

 大きさ比較のために、譜面と比べてみました。色は、つや消し黒です。上の写真よりも、下の写真のほうが実際の見た目に近いです。

使いかた(あごあてへの貼り付け)

 あせワキパットRiffは、もともと、洋服に貼り付けて使うものです。取り付けの仕組みは、粘着テープを使っています。超シンプル。

 汗を吸い取る面(写真・左)と、固定用の粘着テープのある面(写真・右)があります。

 粘着テープが、2つに分かれています。写真の左側は「体側」、右側は「そで側」とかいてあります。見えますか?

 実際に、はる前に、貼付け位置を確認しましょう。確認が済んだら「体側」のはくり紙だけをはがして、あごあてに貼ります。「そで側」はエンドピン側にはみ出しておきます。

 そうすると、こんなかんじになりました。あごあての形状によっては、この通りにはならないかもしれませんね。

 あごあてをエンドピン側から見たら、こんな感じ。

 仮どめ状態なので、エンドピン側は、こんなふうにしてあります。

 あとは、こまかい位置合わせをすれば貼り付け完了。

気をつけること・気になること

気をつけること

 ニスには貼らない!

 あせワキパッドが濡れたまま楽器ケースにしまわない!

気になること

 はたして、どれくらいの頻度で張り替えたらいいのか、まだ、よくわかりません。目安としては、コンサートの本番1回につき1枚と思っておけばいいのではないでしょうか。

「ハンカチめんどくさい!」という人には超おすすめ

 あごあてが汗でベタベタになるのが気持ち悪くて、ハンカチなどをあごあてに巻く人もいます。あれが面倒くさいというひとには、この「あせワキパットRiff ブラック」がオススメです。

 ブラックは20枚で500円くらいです。色を気にしないなら、ホワイトが40枚で700円くらい。試してみてくださいね。


 上達のヒント・楽しみを深めるヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

上達を目指すあなたに贈る無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-肩あて・あご当て