バイオリン奏者のためのやさしい身体の使い方☆バイオリン応援団

バイオリンは弾けばひくほど元気になります。自然な姿勢で楽しめるし、肩や首もラクになります。真心こもった演奏は聴く人に癒しと励ましを与えます。あなたの喜びと楽しみが大切な人へ届くように応援します。アレクサンダー・テクニークに基づいたレッスン。ブログとメール講座で奏法改善のヒントを無料提供中。東京都府中市の教室。Skypeでの有料相談も受付中。

姿勢はオマケの副産物。じゃあ、本当に欲しいものは何でしょうか?【メニューインのヨガ的エクササイズを学ぶ】

オマケ《副産物》に気を取られていませんか?

 みなさんの、最大の興味は何でしょうか?

 ――姿勢ですか?
 ――痛みですか?
 ――音色ですか?
 ――音程ですか?

もしも、これらの問題がすべて解決されてしまったとしたら、その先にどんな理想を描きますか?

こうした目先の悩みに時間を費やしてしまい、本当にやりたいとおもっていることに近づくための時間を使えずにいる……そんなことはありませんか?

 私は、1ヶ月間、ヨガに取り組んでみて気がついたことがあります。それは、よい姿勢は副産物だということです。ヨガによって、姿勢がマシになったり、カラダがちょっとは柔らかくなったり、カラダをのばすのが気持ちいいとか、こうしたことは、しょせんオマケにすぎないということに気づいたんです。



 私が、本当に得たかったものとは、いったい何だったのでしょうか?

YOGA 2

 ひとことで言いあらわしにくいのですが、「やりたいことをやるための自分」を磨くということでした。

 ヨガを教わって得たのは、自分のやりたいことをやるための時間を確保するということであり、自分がやりたいことをやるために「自分には、本当はどんなことができるのか」を探す方法があるということであり、「現状に不満なら、やり方を変えればいい」といったことを学んだのでした。

 私の敬愛するバイオリニストであり、教育者でもあるメニューインは、心身の協調作用を高めることの重要性を著書のなかで説いていますが、その実践方法として、ヨガふうのエクササイズを取り入れています。

 メニューインのヨガ的エクササイズを自分で試しているところですので、効果があったものは随時メルマガにてご紹介していこうと思っています。ご期待くださいね。

メニューインの著作(ヨガ的エクササイズの記述があるもの)

ヴァイオリンを愛する友へ
メニューイン/ヴァイオリン奏法


 演奏を楽しむためのヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読メンバー限定のお知らせもお届けします。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-メニューイン《ヴァイオリンを愛する友へ》