見るだけでいいからどうしても参加させて!という人のために、聴講生枠をご用意しました【7月6日アレクサンダーテクニークを弦楽器演奏に役立てる学習会】

2013/07/12

いちろーたです。

いよいよ明日、7月6日14時から、
弦楽器奏者に役立つアレクサンダーテクニーク体験学習会を開催します。

さて、今回の学習会は、

「アレクサンダーテクニークって何なの?」
「よくわからないけど演奏に役立つなら試してみたい!」

というかたの望みにお応えすべく企画してまいりました。

開催直前になり、参加者の方からこんな要望が寄せられました。

「自分の教室のバイオリンの生徒さんが参加できないけども、そのお母様が知りたがっているのでなんとか参加できませんか?」

というものでした。

私は、熱心なお母様に感服しました。

そして考えました。

演奏せず、ただ学習会を見て聞いて学んでいただくことに、はたしてどれだけの価値があるだろうか、と。

なぜなら、アレクサンダーテクニークの教え方の最も有効な手段のひとつは、教師の手が生徒の身体に触れることで教える《ハンズ・オン》と呼ばれるものだからです。

私は、皆さんにこの《ハンズ・オン》を体験してもらいたいために、この体験学習会を開催したかったのです。

さらに考えました。

《ハンズ・オン》は、確かに効果がある。でも、それ無しだとしてもこの学習会を見たり、聴いたりしてもらうことで、役に立つことはたくさんあるはずだ!…そう思いました。

なぜなら、僕自身の経験を振り返った時に、ハンズオンの無いレッスンにも深い学びがあったことを思い出したからです。

そこで、さきのお母様のために、聴講生の枠をご用意することをお約束いたしました。

この聴講生を今から8名募集します。
8というのは会場のイスの数の都合です。

ただ、聴講生には制限を設けさせていただきました。
ご注意くださいね。

・ハンズオンを受けられない
・ただ見聞きするだけ(自分からは質問できない)

今回の聴講生ができるのは見学です。 聴講生には発言の権利はありません。

この点、十分にご理解くださいね。

というわけで、今回の学習会には

【講師と会話の許された受講生】
【見聞きするだけの聴講生】

という具合に、大きく性質の異なる皆さんが参加されることをご了承ください。

そして、もう一つ。

このように聴講生は制限が大きいので、その分参加費を下げました。

この点もどうかご了承ください。

☆受講生(残り1名)
一般8,000円
メルマガ会員7,000円

☆聴講生(残り8名)
一般4,000円
メルマガ会員2,000円

直前の案内となりましたが、ぜひ参加をご検討ください。

学習会の内容・申込みはこちら

【弦楽器奏者の役に立つアレクサンダーテクニーク体験学習会】2013年7月6日(土曜日)

お申し込みは先着順での受付です。

定員を超えた場合には、参加をお断りさせていただきますので予めご了承ください。

では、明日、受付開始は13:30です。

会場のサロン・デュオでお待ちしています。


 上達のヒント・楽しみを深めるヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

上達を目指すあなたに贈る無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-教室からのお知らせ