【弦楽器奏者のための脳トレ】自分の引退コンサートをプロデュースしてみる

 ふだん、自分が演奏するときには、どんな準備をしているでしょうか?

 演奏の練習はしていますよね。楽譜や会場の手配、集客など広報もしているかもしれません。衣装も準備しますね。会場の設営や安全確保、急病人の救護や非常時の避難経路の確保はどうでしょうか。

すべてをプロデュースする!?

スクリーンショット 2014-03-13 20.17.33

 もしも、あなたが引退コンサートをやるとしたら、どんなふうにやりたいですか?

 いっさいの制限をとっぱらって空想してみましょう。そして、紙に書き出してみましょう。

 オカネの請求はどこかからなぜか調達して支払えると思って、あなたのためなら、誰もがスケジュールを優先してくれるとしたら、どんな人と共演したいですか?考えることはいっぱいありますね。

  • いつ引退しますか?(引退しない手もありますね!!だとしたら○○周年記念コンサートをやりましょう!)
  • どこでコンサートをやりますか?
  • 誰を共演者に指名しますか?
  • 誰をお客さまとしてご招待しますか?
  • スタッフは誰にお願いしましょうか?
  • ……などなど

 人の手配だけでもずいぶん考えることが出てきますね。演奏する曲目も考えたいですね。コンサートの時間帯や、ドレスコードを考えることもしてみることができます。

演奏するだけが音楽家ではない

Diamond Jubilee party, Rome

 演奏が好きで音楽をするのは素晴らしいことです。ですが、それだけが音楽の魅力ではないと私は思います。音楽を通して人と人とを結びつけられるなら、どんなことも喜びがあふれてきます。

 そんな思い、願いを込めて今日もまた頑張ります。


 上達のヒント・楽しみを深めるヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

上達を目指すあなたに贈る無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール