遠距離でもOK『インターネット・レッスン』弦楽器奏者のための身体の使いかた《Skypeレッスン》はじめました

弦楽器奏者のための身体の使いかたをレッスンしているいちろーたです。

このたび、Skypeビデオ通話でのレッスンを試験的にはじめました。

初回のおためしに協力してくださった方は、iPhoneでのレッスンでした。

30分ほどのレッスンでしたが、「弓を返すときの手首の使いかた」や「弓を返すときの音のつなぎ目」を改善することができました。

201301131800 Photo by *嘟嘟嘟*

Skypeについて

 Skypeを使うには、専用のアプリケーションソフト、通話用のマイクやカメラを備えたスマホやパソコンが必要です。

 詳しくはこちら→ Skypeをダウンロード - Mac、Windows、Linux - Skype

レッスンのための回線環境について

ブロードバンド環境が望ましいです。
iPhoneなどスマホの場合は、電波状況に大きく左右されます。

iPhoneなどのスマホを使ってビデオ通話・レッスンをするにはWiFiがあったほうがいいみたいです。あるいはカメラ付きのパソコンも使えますよ(WindowsでもMacでも)

お気軽にどうぞ

どんなレッスンができるか、インターネットや機械の状態によってもかわってきます。なによりも、まず実際に試してみるのが、レッスンの感じをつかみやすいと思います。

試しにSkypeで会話してみましょう。

ご連絡をお待ちしています。


 上達のヒント・楽しみを深めるヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

上達を目指すあなたに贈る無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール