(4)教えている時に何に気をつけたらいいの?「はじめてのレッスンをしよう!」一問一答〜BodyChance土曜特別クラスで講師に招かれました

「教えるプロになる」人のための無料メルマガ

私が教える時に気をつけているのは…一言でいうと、

「自分の面倒をみよう」と決めています。

これはもう少し説明しますね。

自分はいまどこにいる?
何のためにいる?
その場所はどんな場所?
自分はそのなかでどこにいることを選んでいる?
自分は何を見ている?聞いている?何を受け取っている?
受け取ったものにどう反応することを選ぶ?

といったことです。

自分の面倒を見るというのは、自分の行動の選択を観察することなのです。

これを続けていくと、自然に、生徒さんから情報を読み取り、要求に応えていくことができるようになっていきます。

こうした話題に興味があるなら……

「教えるプロになる」人のための無料メルマガ


 上達のヒント・楽しみを深めるヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

上達を目指すあなたに贈る無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール