【セミナー準備メモ】弦楽器奏者のためのやさしいカラダの使い方 2013.10.19 東京

今週末開催する1Dayセミナー「弦楽器奏者のためのやさしいカラダの使い方」のテーマは、

「本当の脱力をマスターする」です。

そのための準備メモを書いておきます。

現在募集中のセミナー・イベント一覧はこちら

目的

セミナーを受けた結果、得て欲しいこと

  • 「脱力って簡単で、楽しい」という実感
  • 「本当の脱力をする」ための確実に自分でできるツール

セミナーを受けた結果、理解して欲しいこと

  • 自分で自分を変えられるということ
  • 楽器演奏は、自然なやり方で「無理なく」できるということ
  • いろんな問題があって原因がうまく究明できないようなときでも、「頭が動けて、自分の身体を動きやすくしてあげよう」と言い聞かせるだけで、だいたいのことはうまく行き始めてしまうこと
  • 脱力は、結果的にもたらされるものだということ

セミナーを受けた後、こうなればいいな

  • 体の痛みや、奏法上の問題点が解決して、技術が発展しはじめること
  • 楽器の演奏の面白さを発見して、好奇心・ワクワクが出てくること
  • 参加した人が「頭が動けるようにして、そうすることで自分全部を動けるようにしてあげよう」と言い聞かせることを、演奏や練習の場面でやってみるようになること

当日の流れ

 ここまでで、かなり時間がかかってしまいました。突然の来客対応もあったので、また明日書きますね……。

現在募集中のセミナー・イベント一覧はこちら


 上達のヒント・楽しみを深めるヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

上達を目指すあなたに贈る無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール