バイオリン奏者のためのやさしい身体の使い方☆バイオリン応援団

バイオリンは弾けばひくほど元気になります。自然な姿勢で楽しめるし、肩や首もラクになります。真心こもった演奏は聴く人に癒しと励ましを与えます。あなたの喜びと楽しみが大切な人へ届くように応援します。アレクサンダー・テクニークに基づいたレッスン。ブログとメール講座で奏法改善のヒントを無料提供中。東京都府中市の教室。Skypeでの有料相談も受付中。

【素朴な疑問】難しい箇所をあっという間にひけるようにするための初心者にもベテランにも共通のコツ!

2016/05/21

早く上達したくて遠回りな練習をしている人は多いです。 最初からテンポを速めたり、いきなり曲を弾こうとしたり。焦らずに運指と弓を十分に確認しゆっくり練習しましょう。
マロこと篠崎史紀さんのヴァイオリン練習上達教材サイトにある『ヴァイオリン上達のコツ』http://www.violinjp.com/violin/jyoutatu.html より

 難しい箇所をあっという間にひけるようにする……なんと魅惑的な言葉でしょうか。でも、たしかにそのとおりです。答えはここに書いてあります。

擦弦楽器・上達の王道「運指」「弓」そして……?

焦らずに運指と弓を十分に確認しゆっくり練習しましょう。

 気をつける動きは、「運指」と「弓」だと書いてあります。いったいどう気をつけたらよいでしょうか?

 「焦らず」……「十分に確認し」……「ゆっくり練習」……それぞれの言葉を練習の場面にあわせて別の言い方をしてみましょう。

「焦らず」とは「思い通りにする」

[使い分け]
【1】「あせる」は、「せく」とくらべて、時間に追われる感じが少ない。むしろ、思いどおりに事が運ばないので、どうにかしようとしてどうにもならず、落ち着かないというニュアンスが強い。
【2】「せく」は、予定していた進度より遅れていたり、定められていた時間が迫っていたりして、後から追いたてられているような気持ちをいう。
【3】「せく」は、「急く」とも書く。
あせる【焦る】の類義語・同義語 - 類語辞書 - goo辞書

「十分に確認し」とは「これでいいぞ!と思えたら」

確認する
・間違いがないかどうか再度見る
・情報が確かか否かはっきりさせること
・事情や状況などをまとめたものを確認していくこと

確認するの同義語 - 類語辞典(シソーラス)

「ゆっくり練習」とは「必要なだけの時間を使って、計画を実行に移す」

ゆっくり
・速度なしで
・小さな場面で進む
・急がない方法で、または、その人の便宜において
・段階的な方法で
ゆっくりの同義語 - 類語辞典(シソーラス)

練習とは
・(その)リハーサルを遂行する
・特別の役割、職務または職業の準備のための訓練または指導を受ける
・何かがどのように通常行われるかについての知識
・何度も繰り返すことによる体系的な訓練
・熟練した行動につながる活動
・繰返しによって学ぶ
・アイデアを行動に移すこと
練習の同義語 - 類語辞典(シソーラス)

簡単に言うと、指と弓の動かし方を決めておいて、そのとおりにやれるようなだけ時間をかけて取り組む……ということでしょうね。

マロこと篠崎史紀さんという人

 それにしても、この『パンドラの箱』というDVD教材の販売サイトは、読めば読むほど素晴らしさが分かってくるサイトです。DVDを買わなくても、ここに書いてあることを注意深く読むだけで、ヴァイオリン演奏の上達に必要なことの大半が手に入ります。(私は代理店契約しているわけじゃないので、販売してませんよ。買ってもいません。無料動画とWebサイトの説明文を何回も繰り返し読み取っただけです。あしからず)

 DVDで説明されている言葉は、サイトの説明文ですべて語りつくされていると言ってもいいくらいです。読むのが苦手な人はDVDを買ってもいいと思います。もちろん僕のレッスンで質問してもらえればお答えしますよー。


 演奏を楽しむためのヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読メンバー限定のお知らせもお届けします。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-練習への取り組みかた
-, ,